忍者ブログ
金持ち大国や多国籍企業の都合で貸し付けられた途上国債務の帳消しを! 債務、世銀・IMF、ODA、南北問題など、翻訳モノを中心にテキトーにupします。

2017-03

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2005年、援助実施政策・手続. の調和化、援助効率の向上を目的とした「援助効果向上ハイレベルフォーラム(High-Level Forum on Aid Effective-. ness)」が開催され、「援助効果にかかるパリ宣言」が採択されました。

3年間の進捗を発表し、今後の行動計画を立てるために、9月2-4日にガーナのアクラ市でアクラ閣僚会合が開催されます。

途上国の債務帳消しキャンペーンネットワークであるジュビリーサウスその他の社会運動、市民社会組織が同会合に向けてステートメントを発表しましたので、訳文と、賛同者のうち、団体賛同を下に掲載します。

原文ダウンロード(pdf)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「援助効果向上」の概念に挑戦する


9月2日-4日、「第3回援助効果向上に関するハイレベルフォーラム」がガーナのアクラで開催される。この会合では100を超える国々の閣僚、世界の二国間援助機関や国際金融機関のトップが顔を合わせる。私たちはこのフォーラムのプロセス、議題ならびに成果に懸念を表明する社会運動、市民社会組織と共に、市民社会組織が共同で採択したポジションペーパーに記されている提言に加え、以下の点に注意を喚起し、問題提起したい。


1、「公正」と「賠償」が援助の出発点となるべきである。援助の必要ない社会を作るには戦略的視点が必要だ。

「援助供与」は少数の豊かな国と多数の貧困国の間の巨大な溝という現実を前提にしている。この元を糺せば、植民地支配の歴史に行き着く。この歴史は国家間の不平等な経済・政治関係、北による南の搾取として今でも続いている。

豊かな国、グローバル企業、世界のエリートたちに気候変動の原因の大部分を作り出した責任があることはすでに国際的に認知されている。同様に、北の政府は、貧困とますます激しくなる不平等の責任の大半が自分たちにあることを認めなければならない。

援助は慈善を前提としたものではない。もし援助供与額が(援助国の公約どおり、GDPの:訳注)0.7%に到達したとしても、これは北が南から奪い取った歴史上の、あるいは北が南にかけている負担という意味での生態系における「負債」の賠償と原状回復に必要な額にははるかに及ばない。

また、援助額は、現在も南から北へ流れ続ける富や資源とは比較にならないほど小さい。援助はまず責任の認識、正義の実現・補償・現状回復という目的を出発点とすべきである。

南の政府は、援助を一時的な資金源とみなすべきである。援助への依存体制を終わらせ、持続可能で公平かつ力強い国家経済を打ち立て、公正な世界経済体制を確立するためには戦略的視点が必要である。

2、債務帳消しは「援助効果向上」に不可欠である。援助が債務の重荷を増大させてはならない。

債務問題が今回の「援助効果」の議論から抜け落ちているとは言語道断である。

拡大HIPC(重債務貧困国イニシアチブ)や多国間債務救済イニシアチブは債務問題を解決できなかった。一方で新しい債務が蓄積し続けている。

アフリカ、ラテンアメリカ・カリブ海諸国、アジア太平洋の多くの国々が、彼らにとって絶対必要な巨額の資金を債務返済にまわし続けている限り、どんなによく考えられた援助であっても効果はあげられないだろう。

援助の大きな部分が融資で占められており、すでにとんでもない額に達している南の多くの国々の債務残高を増やし続けている。これらの融資の多くは利子を取る。たとえ市場金利より低利で返済猶予期間がついても、南の国々からの資金流出を加速し、国家財政への負担を増やすことに変わりはない。

私たちは融資による援助が決して効果を上げ得ないこと、逆に貧困やジェンダー不平等、食料・エネルギー危機や気候変動を悪化させるだけであると強く主張する。

3、「不公正で汚い債務(Illegitimate and odious debt)」の問題に取り組むべきである。

「不公正で汚い債務(Illegitimate and odious debt)」の問題の認知が国際的にも高まっている。これは詐欺、汚職、不正行為を伴う融資契約でできた債務、(市民に)被害をもたらすプロジェクト・政策の資金調達のために債務、法律・規則違反を伴う債務、借り手の国には不利でもっぱら貸し手の利益を図るように仕組まれた債務を指す。これらの疑わしい、いわくつきの債務の多くが、ODAやその他の「援助」という形で作られたことが研究によって明らかになっている。

「不公正で汚い債務(Illegitimate and odious debt)」は「援助効果」の根本に関わる問題である。「不公正で汚い債務」を調べていけば、援助の取引のプロセスやその性質、援助の条件、援助の目的や実際の影響がどのようなものであるかが如実にわかる。

不公正な債務を帳消しするだけで終わらせてはならない-その様な債務の仕組み、その底にある政策、実際の慣行、そして不公正債務を作り出した不平等な力関係こそを解決していくべきである。

4、「援助効果向上」-貧困廃絶、社会サービスの普及、平等や人権の推進、ジェンダー平等、職・生活手段の安定、食料主権、環境保護、公正な気候問題の解決が議論の中心になるべきである

援助は、対象とされている人々の生活にどのような結果をもたらしたかで評価されるべきである。

「どのように」援助を実施し、管理するか(透明性、説明責任など)は確かに重要だが、そこに注目するあまり、援助の真の目的とその影響という、より根本的な問題が軽視されてはならない。アクラのフォーラムでは、援助の実際の影響、そして本当に利益を得たのは誰かが問われ、議論されなくてはならない。

貧困削減、水のような必要不可欠な社会サービスの提供、全人のための教育、社会的平等や人権、ジェンダー平等の推進、職・生活手段の安定、食料主権、環境保護、気候正義をどのように達成するのかがはっきりと示されなければならない。そうすることでこれらの問題に効果的に取り組めるだろう。

5、民衆組織、社会運動、労働組合、NGO、その他市民グループが、独立した開発の担い手と認識され、開発政策や援助プロセスにおいて主要な役割を与えられない限り、民主的なプロセスとはいえない。

すべての政府は、国の発展戦略立案や、援助やその使途に関する交渉、援助によって資金提供を受けたプロジェクトの実施、監視や報告制度において、民衆組織、社会運動、労働組合、NGO、その他市民グループ(特に貧困者や社会的に排除された人々のグループ)の実質的な参加を保証しなければならない。

6、気候変動対策の資金援助は融資の形で行うべきではない。この援助資金を管理する民主的で公明正大な機関を新たにつくるべきである。環境破壊的なプロジェクトは即時中止させなくてはならない。

南の国の、気候変動の影響を受ける貧しい人々やコミュニティがその被害を回避し、持続可能でクリーンな技術・生活手段を利用できるように、北の国の政府はそれらの政策・事業への資金提供を行うべきである。これは北の国の政策・経済・企業活動が引き起こした環境破壊への賠償と原状回復の一部として行われるべきである。

最近、北の政府は気候変動への適応と被害最小化プログラムのための融資を開始すると発表した。これはとんでもない話だ。これは責任回避であるだけでなく、債務負担という問題も引き起こす。

気候変動に取り組むための資金は、世界銀行のような危機を激化させる役割を果たしてきた国際金融機関(これらの機関の業績は、真の発展という意味から見ると全く信頼できない)によって管理されるべきではない。民主的で説明責任をきちんと果たす、新しい国際的な仕組みが作られなければならない。そしてそこには南の政府と市民社会組織の代表も参加するべきである。

7、援助の際にドナーが押し付ける条件(コンディショナリティ)をなくす。ひも付き援助の廃止。

どのような契約においても、相互責任と金銭取引につきものの義務に関する合意条件が記されている。しかし、これまでドナーや貸し手によって押し付けられてきたコンディショナリティは南の国と国民の主権を損ない、国内統治の原則を侵害してきた。

融資や援助に付随した、数多くの政策コンディショナリティがもたらしたマイナスの影響や、その他のタイプのコンディショナリティの不公正さや不利益は見事に文書化され、立証されている。

これらの悪影響を及ぼすコンディショナリティが、援助受け取り国の農業を破壊し、現在の食糧危機を引き起こした。南の国の国内経済は弱体化し、予測不可能な世界市場の前にますます脆弱になっていった。多くの人が職や生活手段を失い、給料は削減された。そして南の政府が実施していたわずかばかりの基本的な社会サービスは、ほぼ完璧に失われてしまった。

援助は、不平等な力関係を背景に行われているだけではなく、権力の道具として使われている。コンディショナリティはその事実を最もあからさまに示している。

正義、歴史的な過ちの償い、貧困と不平等に対する責任の認識、賠償と原状回復費用負担を前提とした援助。何百万人という排除され、周辺に追いやられ、沈黙を強いられ、力を奪われた人々 - その多くは女性である - を中心に据えた援助。コンディショナリティや既得権益の助長、詐欺的行為を伴わない援助。受け取り国や受け取り国側の人々を守る援助。民主的に運営され、透明性と説明責任の原則にのっとった援助・・。このような援助こそが、唯一効果を上げることができる。そしてこのような援助が唯一、是認できる援助なのである。

2008年8月30日

賛同団体:
International and Regional Networks and Movements:
Jubilee South
Jubilee South – Asia/Pacific Movement on Debt and Development (JS APMDD)
ODA Asia Forum
Asian South Pacific Bureau of Adult Education (ASPBAE)
South Asia Alliance for Poverty Eradication (SAAPE)
LDC Watch
International Gender and Trade Network (IGTN) – Asia
Development Alternatives With Women For A New Era (DAWN) – Southeast Asia
Migrant Forum in Asia (MFA)
South Asian Network for Social & Agricultural Development (SANSAD)
Asia-Pacific Network for Food Sovereignty (APNFS)
Focus on the Global South (Thailand, Philippines and India)
Alternatives Asia
International South Group Network - Asia
NGO Forum on the ADB
GCAP SENCA
Africa Jubilee South
ActionAid International – Africa
AFRODAD
Jubilee South Americas
International Gender and Trade Network (IGTN) – Latin America
Marcha Mundial de las Mujeres de las Americas
European Network on Debt and Development (EURODAD)
International Forum on Globalization
CADTM International
Global Call to Action Against Poverty (GCAP) - International
REMTE (Red Latinoamericana Mujeres Transformando La Economia)
National and Country Organizations and Movements:
Asia and the Pacific
Freedom from Debt Coalition (FDC)- PHILIPPINES
ODA Watch - PHILIPPINES
Philippine Rural Reconstruction Movement (PRRM)- PHILIPPINES
Management and Organizational Development for Empowerment (MODE) - Philippines
Kalayaan! - PHILIPPINES
Sanlakas – PHILIPPINES
Solidarity of Filipino Workers (BMP) - PHILIPPINES
WomanHealth Philippines
Alternative Forum for Research in Mindanao (AFRIM) – PHILIPPINES
BISIG - PHILIPPINES
Sustainability Watch (SusWatch) Network - PHILIPPINES
Social Watch - PHILIPPINES
GCAP - PHILIPPINES
Integrated Rural Development Foundation of the Philippines, Inc. (IRDF) - PHILIPPINES
Philppine Network of Rural Development Institutes, Inc. (Philnet-RDI) - PHILIPPINES
Pambansang Kongreso ng Kababaihan sa Kanayunan (PKKK) – PHILIPPINES
SOLJUSPAX (Sol Justitiae Et Pax/Sun of Justice and Peace) – PHILIPPINES
Monitoring Sustainability of Globalisation (MSN) – MALAYSIA
NUBE - MALAYSIA
Rural Reconstruction Nepal (RRN) - NEPAL
Indian Social Action Forum (INSAF) – INDIA
Kerala Independent Fishworkers Federation-Women Wing - INDIA
National Confederation of Officers’ Associations - INDIA
Human Rights Law Network - INDIA
Lok Sangharsh Morcham - INDIA
Alternatives/Badayl –Goa - INDIA
Urban Research Centre – Bangalore - INDIA
International NGO Forum on Indonesian Development (INFID) - INDONESIA
Anti Debt Coalition (KAU) - INDONESIA
NADI – INDONESIA
PLN Trade Union - INDONESIA
E-net for Justice – INDONESIA
KRUHA - INDONESIA
GCAP - INDONESIA
Migrant CARE (Indonesian Association for Migrant Workers Sovereignty) – INDONESIA
Equity and Justice Working Group (EJWG) – BANGLADESH
Unnayan Onneshan – BANGLADESH
VOICE - BANGLADESH
Banglapraxis - BANGLADESH
Pakistan Fisherfolk Forum [PFF] - PAKISTAN
CREED Alliance - PAKISTAN
National Alliance of Movements - PAKISTAN
Anjuman Asiaye Awam - PAKISTAN
Bonded Labour Liberation Front – PAKISTAN
Anti-Privatization Alliance – PAKISTAN
Participatory Development Initiatives (PDI) - PAKISTAN
GCAP SRI LANKA
Sri Lanka United Nations Friendship Organization - SRILANKA
Movement for Land and Agricultural Reforms (MONLAR)- SRILANKA
Center for Environmental Justice – SRILANKA
Green Movement of Sri Lanka – SRI LANKA
Water & Energy Users’ Federation (WAFED) - NEPAL
Himalayan & Peninsular Hydro-ecological Network (HYPHEN) - NEPAL
Nepal Policy Institute (NPI) -NEPAL
Centre for Human Rights and Humanitarian Rights (CHRHL) - NEPAL
GCAP (Global Call to Action Against Poverty) - CHINA
IPeople’s Solidarity for Participatory Democracy (PSPD) - SOUTH KOREA
Jubilee Kyushu on World Debt and Poverty - JAPAN
Japan Network on Debt & Poverty - JAPAN
ATTAC JAPAN
Jubilee Australia - AUSTRALIA
Africa
Daughters of Mumbi Global Resource Center – KENYA
EcoNews Africa - KENYA
Kenya Debt relief Network (KENDREN) – KENYA
Kenya Human Rights Commission (KHRC) - KENYA
African Forum on Alternatives - SENEGAL
ARCADE - SENEGAL
Center for the Promotion of Economic and Social Alternatives (CPAES) – CAMEROON
Action Aid CAMEROON
RNDD – NIGER
Foundation for Human Rights and Democracy - LIBERIA
FODEX – DEMOCRATIC REPUBLIC of CONGO
GRAPR / NAD – DEMOCRATIC REPUBLIC of CONGO
RD CONGO - DEMOCRATIC REPUBLIC of CONGO
Centre du Commerce international pour le Developpement (CECIDE) – GUINEA
Oromiya Lawyers Association( OLA) – ETHIOPIA
Umzabalazo we Jubilee – SOUTH AFRICA
Jubilee SOUTH AFRICA
Centre for Civil Society Economic Justice Project, Durban - SOUTH AFRICA
Zimbabwe Coalition on Debt and Development (ZIMCODD) - ZIMBABWE
Latin America and the Caribbean
Juan Yahdjian, Justicia y Paz e Integridad de la Creación (JUPIC) - ARGENTINA
Dialogo 2000 - ARGENTINA
Periódico El Espejo - ARGENTINA
Al Servicio de la Cultura Popular (SER.CU.PO) – ARGENTINA
Movimiento Nacional Campesino E Indígena-Via Campesina - ARGENTINA
Ecoportal.Net – ARGENTINA
FOCO (Foro Ciudadano de Participación por la Justicia y los Derechos Humanos) - ARGENTINA
Jubileu Sul Brasil - BRAZIL
Associacao Alternative Terrazul – BRAZIL
Mesa Global de GUATEMALA
Movimiento Tohally – ECUADOR
Asamblea Popular Parque Italia-Quito - ECUADOR
Ecuador Decide - ECUADOR
PAPDA (Plateforme Haïtienne de Plaidoyer pour un Développement Alternatif) – HAITI
Bloque Popular - HONDURAS
Coordinadora Popular de Resistencia Popular de Honduras - HONDURAS
Coalition of Tendencies Clasista (CTC-VZLA) - VENEZUELA
Movimiento de Unidad Revolucionaria (MUR) – EL SALVADOR
Red Sinti Techan - EL SALVADOR
Jubileo Sur Mexico - MEXICO
Movimiento Mexicano de Afectados por las Presas y en Defensa de los Ríos (MAPDER) - MEXICO
Red Mexicana de Afectados por la Mineria (REMA) - MEXICO
Colectivo Marea Creciente - MEXICO
Centro de Altos Estudios e Investigación Pedagógica – MEXICO
Red Mexicana de Acción frente al Libre Comercio (RMALC) – MEXICO
Asociación de mujeres profesionales por el desarrollo integral (AMPDI) - NICARAGUA
Movimiento Social Nicaraguense Otro Mundo es Posible - NICARAGUA
Centro de Estudios Internacionales Managua, Nicaragua - NICARAGUA
Plataforma Descam (DD.HH.) - URUGUAY
Universidad Popular Joaquin Lencina – URUGUAY
Europe
Debt and Development Coalition – IRELAND
CRBM – ITALY
FAIR - ITALY
Jubilee Debt Campaign – UK
Jubilee Scotland – SCOTLAND
Aktion Finanzplatz Schweiz – SWITZERLAND
Aitec / Ipam – FRANCE
Observatorio de la Deuda en la Globalizacion (ODG) – Barcelona - SPAIN
ALBA SUD - SPAIN
Comité de Solidaritat amb els Pobles Indígenes d´ Amèrica.-Barcelona - SPAIN
SLUG - The Norwegian Coalition for Debt Cancellation - NORWAY
CADTM – BELGIUM
VODO (Flemish Platform on Sustainable Development) – BELGIUM
North America
Jubilee USA Network - USA
Maryknoll Office for Global Concerns – USA
The Development Group for Alternative Policies (DGAP) - USA

PR
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様. . . .