忍者ブログ
金持ち大国や多国籍企業の都合で貸し付けられた途上国債務の帳消しを! 債務、世銀・IMF、ODA、南北問題など、翻訳モノを中心にテキトーにupします。

2017-04

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本の皆さんが目が覚めるころには最終結果がでてるかもしれませんが、

1時間ほど前(こちらで午後7時15分、アテネが午後9時)の
BBCニュースでは

40%開票状態で、
DNが30.5%(131議席)、
Syrizaが 26% (69議席)、
Pasokが12.9% (34議席)

となる予想で、

DNとPASOKで連立政権作りの作業を開始するだろう、との予想を書いています。


私がここ数日おっかけてるJoseph WeisenthalのTwitterからですが、
https://twitter.com/#!/TheStalwart


同じく1時間ほど前、
PASOKが「SYRIZAも参加しないなら連立に参加しない」と発言したそうで
一時、みんなあっけに取られたそうです。

ただ「どうせハッタリ、もっても1日か2日。ガイアツで連立に参加することになる」
とほとんどの人は予想していると。

そしてJoseph(Joe)さんは

「自分が話した人の半数以上が

”ツィプラスはおそらく第二位で野党のままでいる方が有利と思っているのではないか。

早くて4ヶ月、遅くても8ヶ月以内には緊縮政策のダメダメぶりがもっと明らかになり、
再選挙になるだろう。

その時におもむろに政権を奪取し、より有利に交渉を進めようとするのではないか”と考えている」

とのことです。

そして30分前、ツィプラスが敗北を認め、サマラスを祝福。
もちろん、連立は組みません。

「せいぜいがんばれってね、じゃ!」って感じでしょうか。

いま、サマラスがプレスルームに来てスピーチをして「これは全欧州の勝利だ」と言ったそうです。

しかし、具体的なことは何も触れず、
すべての党に新政権に協力するよう呼びかけましたが、
特にPASOKについて言及することはなかったそうです。

うーん、私的にはツィプラスは結構うまくやったんじゃないでしょうか。

欧米(日も)マスコミ、金融財政界あげて、もうギリシャでSYRIZAが勝ったらどうする?!
ってなんかヒステリックというかパニック寸前みたいな感じでしたから、勝ってたらリアクションもすごかったかも。

ここまで世界を挙げて脅してもSYRIZAは第二位を維持。
緊縮に対する市民の怒りが爆発寸前でヘタに扱えないことは
トロイカにも伝わってるでしょうし。

どんなに周りが脅しても、「もう、彼しかいない」と市民の大半が思うという線にまでもっていく、
したたかに、最初からその腹づもりなら大した男です。

おまけ

おまけ、たったいま、ギリシャでマグニチュード4.6の地震があったそうです。
タイミングよすぎ。
うーん、キリストが亡くなったときみたい?

http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/recenteqsww/Quakes/usb000ahw1.php
タタリじゃ~、この世の終わりじゃ~、

ネオナチ政党「黄金の夜明け」の得票は前回とさほど変わらず
「勝利宣言」をしているそうです。

PR
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様. . . .