忍者ブログ
金持ち大国や多国籍企業の都合で貸し付けられた途上国債務の帳消しを! 債務、世銀・IMF、ODA、南北問題など、翻訳モノを中心にテキトーにupします。

2017-04

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



しばらく前に、南米で「南の銀行」の試みが始まっている件を流しましたが、来週の首脳会議で正式な立ち上げとなるそうです。債務問題などで活動してきたグループが、本当に人々のための銀行となるように求めるオープンレターへの賛同をもとめています。団体賛同だけですが、情報としても知って頂きたいと思って転送します。


##########################



友人、同士のみなさん、

私達は来週、The South Bank(南銀行)を立ち上げる準備をしている6カ国の南アメリカの大統領達(アルゼンチン、ボリビア、ブラジル、エクアドル、パラグアイ、ベネズエラ)に公開書簡を送ろうとしています。みなさんの団体賛同署名をお願いします。私達は、私達が闘い続けている債務やコンディショナリティ(融資や債務「救済」の際に、新自由主義政策的な経済改革を条件付けること)といった政策を新しい南銀行は踏襲すべきでない、という世界の運動やキャンペーンの主張に彼等が耳を傾けるべきだと思っています。

6月21日までに、

Jubilee South/Americas(ubileosur@...)

または、

International Observatory on DebtのJorge Marchini

(jorgemarchini@...)宛

賛同、メッセージを送って下さい。

ご協力に感謝して、

ジュビリーサウス/アメリカを代表して、

ビバリー・キーン

  +++++

オープン・レター

人々の権利、必要、可能性と民主主義を職務とする南銀行のために



アルゼンチン、ボリビア、ブラジル、エクアドル、パラグアイ、ベネズエラ各国の大統領各位

私達、末尾に名を連ねるネットワーク、団体、社会運動は、悲劇的な対外債務や現存の国際金融機関のいびつな政策ならびに業務遂行の実態に反対して活動しています。貴政府による南銀行の設立決定は、ラテンアメリカならびにカリブ海諸国のみならず、南の他の地域にとっても画期的な一歩であると私達は理解しています。

この何十年かにわたり、この地域は好景気と破滅的不況のサイクルを繰り返してきました。そしてそれは人々の生活水準、労働条件ならびに公的支出や社会予算に複雑で甚大な影響を与えてきました。

ここ近年の表面に現れている損失を取り返すだけでは十分ではありません。同時に代替的な地域金融システムの創設が不可欠です。そして、貧困、金融危機で公的支出や社会予算が大幅に犠牲にされることで引き起こされた人々の周辺化や,

構造的低開発、貸し手の機関により条件として押し付けられた規制緩和や民営化政策、膨大な不当債務の蓄積の克服を、その代替的システムの第一の使命とするべきです。

IMF、世界銀行、米州開発銀行などの現存の国際金融機関が、それらの政策の性質、非民主的性格、業務における透明性の欠如により、ますます信頼を失っていることは明らかです。その結果、現在の金融・通貨システムの構造そのものにまで、疑義が生じています。

私達は、南銀行設立の試みは、南の安定化基金や地域共通通貨の創設、現在取り組まれている国内・対外債務監査、我々の国に不当に請求されている債務への不払いなどいった一連の地域政策の一環として取り組まれるべきだと信じます。不確かで投機的な国際資本市場への依存を断ち切り、この地域における蓄えをこの地域自身のために振り向け、資本逃避を防ぎ、社会面や経済面でこの地域の人々の必要を満たすように地域の資金を投資する為にはこれらの措置が不可欠です。

代替的金融機関の必要性のみを考慮することは、それ自体非常に重要な事ではありますが、それだけでは十分ではありません。代替的な南ー南銀行の運用実態ついて議論することが、何よりも重要です。だからこそ私達は、南の銀行の創設で影響を受ける社会の様々なグループに必要な情報を提供し、それらのグループの参加や彼等との事前協議を保障するような各国内・地域での仕組み作りがすぐにも必要だ、という地域の多くの団体や社会運動の主張を支持します。

同時に、現段階において、私達は南銀行がその資金源、目的、組織体制、内部規制、意思決定、管理運営ならびに運用を以下のように明確に規定することが重要であると考えます。

a)主権尊重と連帯をもとにメンバー国とこの地域の発展を推進することを、その中心目標とする。この場合の「発展」とは、各個人、コミュニティ、各国民の特質、能力、可能性を開花させることであると定義する。これは当事者こそが主導者とならなければ不可能な過程である。

b)南銀行はメンバー国同士の対等な関係に基づき、資産形成し、運営体制を作る。

c)公的ならびに社会セクターの強化のために信用を供与するということを明確に定義する。富の再配分、環境保護を優先課題とし、現在の不均衡の修正に貢献する。そして人々の生活と福祉向上に貢献する。彼等の経済的、社会的、文化的、ならびに環境に対する権利を擁護する。彼等が自分自身で発展の道を探り、自立していく権利を認め、推進する。

その故に私達は、地域の人々の従属と死を継続させる南米インフラ計画(South American Regional Infrastructure Initiative
(IIRSA))のようなメガプロジェクトや、他の搾取的で環境破壊を引き起こす産業、社会的排除を引き起こすような投資に資金提供するために南銀行が使われることに強く反対する。

南銀行は情報、管理の面で、公に開かれたメカニズムを作り上げる。銀行職員や補助的従業員は個人的免責特権や税金面での特権を持たない。決算報告が義務づけられ、議会と市民社会のチェックを受ける。全ての情報は公的なものと見なされる。

私達は上記の内容全てが2007年5月3日のキトでの閣僚決議の内容と一致するものと信じています。閣僚決議では「人々は各国政府に、この地域の発展の為にあらたな統合の仕組みを設立することを委任した。これは各国の法規制に則り、民主的で、透明性があり、人々の参加が保証される仕組みでなくてはならない」とされています。

現在の当地域、ならびに世界の経済、金融状況は、このような方向性に向けて歩み出すのに有利な状況ですが、それがいつまでも続くわけではありません。私達はこの歴史的な機会が、真に人々のための南銀行を作りあげるために使われることを望んでいます。

敬具

署名者

Jubilee South

Comittee for the Elimination of Third World Debt

International Debt Observatory

Policy Alternatives for the Southern Cone (PACS)-Brazil

PAPDA - Haiti

American Association of Jurists, UN-Geneva Representation
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様. . . .