忍者ブログ
金持ち大国や多国籍企業の都合で貸し付けられた途上国債務の帳消しを! 債務、世銀・IMF、ODA、南北問題など、翻訳モノを中心にテキトーにupします。

2017-03

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチの専門家によると、SYRIZAが勝ってもトロイカとの交渉がうまくいかず再再選挙になる可能性が高いと。

ああ、トロイカ好みの政権ができるまで、選挙は続くよ、どこまでも。

http://www.businessinsider.com/bofa-third-election-greece-syriza-wins-2012-6

Business InsiderのジャーナリストJoe Weisenthalさんのレポート続きです。

以下の記事で、各共産党の違いを知らないJoeさんが不勉強だとも言えるでしょうが、英語で説明できないというところが面白いと思います。

Joeさんが疑っているように、本当は大した違いがないのをごまかしているんじゃないかと思われがちですが、もしかしたら本当に英語にはそのことを説明できる言葉や概念が欠けているのかもしれない。

日本語で簡単な言葉で表される事象にぴったり当てはまる英語表現がない(その逆もあり)というのは日々経験することで、ギリシャ語でもそれはあるはずですから。

ギリシャの共産主義者たちとの楽しい出会い
http://www.businessinsider.com/greek-communists-2012-6
6月14日付

(ギリシャ・アテネ)主流からはみ出した似た者同士が集まって小さな分派をたくさんつくり、思想的にはほとんど違わない同士がけなしあうというのが政治の不文律らしい。

これが、保守は全体が共和党という“大きな傘”に収まるのに、リベラルがObjectivistsとかAustriansとかGMU libertariansとかKoch libertariansとかCato Institute Libertarians なんとかかんとかに分かれてしまう理由だ。

もちろん、極左の方でも同じ現象があり、現に今ギリシャで起こっている。

先の選挙で共産党がかなりの議席を得たと書いたが、これは正確ではない。なぜならひとつの「共産党」というものがあるからではないからだ。候補者の出所は別々なのだ。

たとえば下のようなポスターがアテネ中にある。みまがいようもないハンマーと鎌のロゴ、世界共通の共産主義のシンボルだ。



しかしガイド(地元の大学生)と共に歩いていると、彼はまったく違うポスターを指差した。これにもハンマーと鎌が使われている。



この両者の違いを聞いたが、彼は「なんで二つの別々の共産党があるのかまったくわからない、もしかしたら彼らも自分たちの意見のどこが違うのかわかってないんじゃないか」と言う。

これでは納得いかない。どこか、決定的な対立点があるはずだ。そこである分派共産党で活動しているボランティアに話しかけてみた。

彼女はまず自分たちの党がいかにメインの共産党より「独立しているか」を説明し、事実いくつかの共産党がある、と言った。
しかし、私がさらに突っ込んで互いの違いの説明を求めると、彼女は英語では説明できない、と言語のカベのせいにし始めた。

彼女の英語は十分上手だと自分には思われるのだが。ひょっとしたらガイド君が正しくて、実はあんまり違いはないのではないか?と思い始めた。

さらに歩を進めると、うれしいことに三番目の共産党に出会った。

メンバーのジョージによると、彼の党はAntarsyaと呼ばれている、彼の共産党は(先の選挙で1.2%以上の得票があったそうだ)は、政権奪取よりも、たとえば労働者の権利を取り戻すためのストライキのような直接行動に重きをおいているそうだ。

彼の英語はすばらしかった。しかし彼の共産党と他の共産党の本当の違いはなにかというと、ここでもまた彼はそれは英語では本当には表せないという。

そう言いつつも、彼と彼の仲間の活動家たちはものすごくフレンドリーでこの素敵な写真のためにポーズを取ってくれた。



これがギリシャの共産主義政治の世界だ。

細かく分かれているが、誰も英語で互いの違いを説明できない - そしてこれは私がほんの1ブロック歩く間に出会った共産党だ。おそらくもっとたくさんあるに違いない。
PR
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様. . . .