忍者ブログ
金持ち大国や多国籍企業の都合で貸し付けられた途上国債務の帳消しを! 債務、世銀・IMF、ODA、南北問題など、翻訳モノを中心にテキトーにupします。

2017-10

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ジュビリーサウスも、ムシャラフ政権に対する抗議の声明を出しており、賛同も募集しています。
もし、2007年11月14日までにこのサイトを見て、賛同して下さる団体・個人は14日くらいまでにgerry@jsouth.orgに送って下さい。

文面は
I endorse your statement on Pakistan.
団体名(国名)あるいは氏名(所属ならびに/あるいは国名)でいいと思います。

CADTMによる非難声明
http://writeoff.blog.shinobi.jp/Entry/15/

「アタックこうとう」の説明

もお読み下さい。
ーーーーーーーーーーーーーー

パキスタンの状況に対する声明です。みなさんの賛同をお願いします。11月16日までに私達のパキスタンの仲間とパキスタン政府に送ります。
ご協力に感謝します。

ジュビリーサウス
ジュビリーサウス・アジア太平洋債務と開発運動
ジュビリーサウス・アメリカ大陸
アフリカ・ジュビリーサウス

【ムシャラフ政権の非民主的・独裁的行動に抗議し、パキスタンの戒厳令の即時停止を要求する】

我々は、パキスタンの人々の人権を抑圧し、彼等の民主主義への深い願いを押しつぶす軍事政権の最近の独裁的行為を強く非難する。

ペレス・ムシャラフ政権は2007年11月3日、非常事態宣言を出し、憲法を停止し、事実上の戒厳令を敷いた。その結果、連邦議会と最高裁は解散させられた。11月5日までに労働組合メンバー、弁護士、活動家、裁判官、更にはパキスタンに派遣されていた国連職員を含む3500人のパキスタン人が逮捕されたと報道されている。

このムシャラフ独裁制による行動は、民主主義と社会正義を求めるパキスタン民衆の長い闘いに加えて、ここ最近の政治的不安定の最中に起こった。ムシャラフの大統領二期目の出馬の正当性と合法性に関する最高裁判決が出されようとしており、最近暗殺者の手を辛くも逃れたベナジール・ブット前首相とムシャラフとの連立を求める声も出ていた。

パキスタン民衆、特に人権活動家や労働組合メンバー、弱い立場にある人々は、1999年10月12日、米国の支援を受けたムシャラフがクーデターで政権を掌握して以来、独裁的・強権的政策の元に虐げられてきた。

我々は戒厳令の即時の停止とパキスタン国内の民主的手続きの回復を強く求める。また、非常事態宣言下で逮捕され、拷問されているパキスタン人の即時の釈放を要求する。

更に我々は、今回の事態に対する米国の偽善的態度を強く非難する。ジョージ・ブッシュ大統領はムシャラフ体制に対して説得を行っていると言いつつ、一方で彼の「テロとの戦い」への協力を賞賛している。

パキスタン独裁制の今回の非常事態宣言は、米国の「テロとの戦い」の一部であるとも言える。アジア・タイムズは最近、米国CENTCOM司令官、アドミラル・ウィリアム・J・ファロンが2007年11月1日にパキスタンを訪問し、同国で宗教原理主義が先鋭化している地域の反乱をどう未然に防ぐか協議したと伝えている。

ムシャラフ軍事政権の強権的行為を糾弾する声を上げ、同時に民主主義と社会正義のために闘いを続けるパキスタンの人々に支援と連帯の声を届けるよう、我々は世界の平和と正義を愛する人々に呼びかける。

署名
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様. . . .