忍者ブログ
金持ち大国や多国籍企業の都合で貸し付けられた途上国債務の帳消しを! 債務、世銀・IMF、ODA、南北問題など、翻訳モノを中心にテキトーにupします。

2017-08

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「今回の金融危機のしわ寄せを、その原因と一番関係のない人たちが一番被っている」

という発言はよく聞きますが、直接に「貧しい国のしわ寄せを被る」人たち、特にアフリカの人たちの声を聞く機会はなかなかありません

(先進国の貧困削減NGOの主張は、それほどたくさんでなくても時にはメディアに載るんですけどね。でも、結局、「貧しい国の貧しい人々を忘れないで→もっと先進国のイニシアティブを、もっと援助を」というトーンでまとめられてしまうことが多いようです。)。

ロンドン在住ナイジェリア人の女性アクティビスト兼ブロガー、
ソカリ・エキネ(Sokari Ekine)がG20についてまとまった文章を書いていたので翻訳してみました(文責はひとえに訳者にあります)。

ソカリ・エキネと彼女のブログ「ブラックルックス」について
http://www.blacklooks.org/about


彼女はLGBTIQ(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー・半陰陽・同性愛者)の権利のアクティビストで、彼女のブログは昨年の「国際ベスト・フェミニスト・ブログ」賞を受賞しています。

ネットニュースレター“Global Voice”のサブサハラ地域編集担当で、“ニュー・インターナショナリスト”誌のブログにも寄稿しています。

石油メジャー・シェルの開発によるナイジェリア、オゴニ族の環境・生活破壊にもコミットしているということで、個人的にも親近感を感じています

(アイルランド西海岸でも、シェルの海底ガス開発のやり方をめぐって反対運動が起きています)。

http://www.shelltosea.com/

ソカリはONEプロジェクト

(GCAP(Global Call to Action Against Poverty)、日本ではホワイトバンド運動の名前の方が知られていましたが) の一環でU2のボノが米国で始めた運動)

が企画した50名のブロガーをG20に参加させる、という企画に招かれていましたが、

「先進国がこれだけアフリカに依存していながらアフリカの代表がほとんどいないなんて皮肉だ(石油、銅、金、銀、あるいは商品作物が西側諸国を養っているのに)。

援助はビジネスじゃないっていうなら、援助なんかやめてアフリカの資源にフェアな価格を払ってくれ」とコメントしています。

原文(誤訳などご指摘ください)

Thoughts on the G20 naked emperors & the age of possibility*
PR
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様. . . .